DIARY 2012年2月


2月1日 気分

療養猫、飯食べない。僕にへばりついてちょっとでも離れるとみゃーみゃー鳴く。困った事態だ。明日病院に電話するけど何か解決策があるとも思えない。そんなわけで30時間くらいベッドにいるけど、寝てるような寝てないような。
 こんな夢を見た。幼い頃からサナトリウムを転々とする僕。ついに地下の共同生活介護みたいな施設に放り込まれる。新人看護師の夏帆さんに体を拭いてもらう瞬間、猫が鳴いてオキタ。おはようおまいら。

それより僕と一緒にオザケンに行く者はおらぬか (´-`) .。oO

2月2日 ...。

療養猫、やっぱり飯食べない。

2月3日 Baby Portable Rock

久しぶりに快適な寝起き。でも延命猫飯食べない。動物病院で点滴だん。おれがじゃねーよ!! ちょっと元気になった。今はかつぶし舐めてる。食べない時はこれを舐めさせてっていう療養ミルク貰ってきた。

きのうとあるUstreamで野宮真貴特集をやってたんだけどPortable Rock時代がまるごとスルーされてた。1stソロは「Twiggy Twiggy」の原曲が入ってるんで聴いてるみたいだけど、そこからPizzicatoに飛んじゃう。野宮真貴の30周年セルフカバーアルバムにもPortable Rock時代の曲がなくてそっとブラウザを閉じた。
 Portable Rockは野宮真貴さんのキャリアで一番好きなバンド。Pizzicato Fiveのギラギラの東京じゃなくて、楚々とした日常の東京が描かれる。僕は東京者なんで、小西康陽のコンプレックスで出来た架空の東京像とハリボテのお洒落には違和感がある。デモテープ集「Beginnings」はCherry Redの風情もある傑作。当時メジャーで出た2枚は80年代J-POPって感じでいま聴くと微妙かも。

節分だ。恵方巻って文化はずっと廃れてたのを、「豆まきは掃除が大変」っていうニーズに併せて最近セブンイレブンが展開したものなのに、関西人はどうして「なんで知らないの」って顔ができるんだろう。そもそも遊女遊びで要するにそういう意味だったって説もある。豆まきの豆も要するにそういう説がある。のり巻きはちゃんと切って美味しく食べれ。
 鏡に映る自分の顔が地獄のミサワみたいと思った。あれは元々痩せてて激太りした顔なのだ。あと「地獄のミサワ」を思い出せなくて「顔が真ん中に寄ってる」でググったら酷いポストがいっぱい出たし地獄のミサワも出た。

2月4日 ネモは☆になった

19年9ヶ月同居した猫、ネモが星になりました。人生の半分を共にした親友であり、子供であり、先輩であり、看護師であり、観察者であり、逃亡者であり、暖房器具であり、光でした。楽しかった、楽しかった。最期を僕の胸の中で見送れたことを幸せに思います。
 この数週間はずっと俺をなでろなでろって布団の中で鳴いてました。ネモは幸せだったかな。俺にこんだけ愛されたんだから幸せだよ!!

ネイティヴ・アメリカンの教えによると、飼い猫は亡くなると「虹の橋」で楽しく暮らすという。そしてある時ふと気がつく。飼い主の死に。そして仲良く橋を渡って天国に行くという。似たような話を聞いたことがある。仏教の教えによると、飼い猫は亡くなると三途の河原で暮らすという。そして飼い主がやってくると、川を渡してやるという。どっちにしろネモが待ってるなら最高だ。
 動物は死んじゃうから可哀想で飼えないっていう人がいる。畑正憲さん (ムツゴロウさん) は、「女は死んじゃうから可哀想で一緒に暮らせないって男は見たことがない」と仰った。子供の頃から、あるいは両親共に動物家族に育って、たくさんの犬や猫を見送ってきた。死という概念を身近に置いて知っておくのは、生物として必要と思う。いまは悲しい。悲しいけれど僕も死ぬまで動物と暮らすのだろう。

PHOTOのページ、愛猫親バカ日誌更新しました。ネモの写真もいっぱいある。

2月6日 愛するネモへ、頼りないパパより

人生の半分を一緒に過ごしてくれてありがとう。6軒の部屋を移り住んで、君は何度も逃亡したね。好奇心旺盛なのに外に出ると怖くて帰れなくなっちゃう。車の下から君を何度も引きずり出した。よく鳴いたね。パパお腹すいた、パパ寒い、パパ寂しい、パパ、パパ、パパ。僕の色んな顔を見たね。君を抱いて泣き明かしたこともありました。辛い時はよしよししてくれた。寒い夜には湯たんぽだった。
 そんな僕を信頼してくれてたならいいな。最期の数週間は布団の中で、なでろなでろって鳴いたね。悲しかったけどちょっと嬉しかった。君との暮らしはほんとに楽しかったよ、ほんとに楽しかったよ。
 虹の橋で君が待っててくれたら。

きのうネモの火葬を済ませてきました。メイがネモを探しています。キャットタワーの巣穴、押入れの布団、カーテンの裏。ネモと兄弟のクリマロは、ネモが病気になった頃からちょっと離れたクッションで寝るようになった。いま思えば、弱り死にゆく兄弟をみたくなかったのかも知れない。いまはふさぎこんでます。今度はこいつを食べさせるのが課題だ。
 ネモの最期は痙攣でした。腎臓病でホルモンのバランスが崩れて、実は数年前からたまに痙攣することがあったんだけど、おとといは特に苦しそうで、やがて落ち着いても呼吸は弱り眼はうつろ、僕も悟ってベッドの中で抱きしめながら、昔話をいっぱいいっぱいしました。体をなでてたらいつの間にか亡くなってました。

辛い時に圧倒的に優しいのはtwitterですね。追悼のリプを本当に本当にたくさん頂きました。ありがとうございました。一方Facebookに来たのは1件だった。
 夜にはヌカタシとY.N.さんが来てくれた。一緒にカラオケに行った。国籍どこなの? なY.N.さんはアクセントが英語なので日本語ラップが歌えない。日本語ラップは表打ちです。パンパンパンパン、咲坂と、桃内の、ごきげんいかが、123、テレビもねえ、ラジオもねえ、車もそれほど走ってねえ、これよくない? よくないこれ? よくなくなくなくなくなくない?

みかんは総合芸術です。みかんを剥く作業からみかんは始まってる。皮をざっざっと剥き、房をすっとわけて唇にあてる。その音と香りよ、官能的でありながら凛とした美しさよ。

2月7日 渋谷DNA狂詩曲

ネモがいなくなってうちの中はずいぶん寂しくなった。メイが猫じゃらしをくわえて遊んでくれという。前からよくやってたけど、今はもういつも言う。ネモと兄弟のクリマロは飯を食べない。ふと気づいたらトイレで寝てた。ネモの匂いがするんだろうか。一番ショックなのはあいつかも知れないな。衛生上問題なんで申し訳ないけど徹底消毒した。

今日は渋谷でマユコとお茶してきた。「山下先輩って...なんだか大事なものをどんどん失っていくよね」そうね。お互いの近況と想いをいっぱい話した。こんな後輩がいてくれてほんとよかった。「ネモの火葬に呼んでくれたらよかったのに」。急だったからね。よそは家族で骨を拾ってるの、僕は一人でもそもそもそもそ拾ったんだ。そうそう、西村フルーツパーラーのケーキがびっくりするほど旨かった。

道玄坂に残るマンサード屋根の古い建築群。防護ネットが張られてシャッターも閉められたまま。僕が子供の頃の渋谷ってだいたいこんな感じだった。いま渋谷マークシティのあるところ、玉電の線路跡をバスの通路にしていて、行き止まりにターンテーブルがあった。大好きでずっと見てた。黄色いパイプにボタンがついてて運転手さんが手を伸ばして押すと回る。あのボタンを押すのが将来の夢だった。上を走るのは銀座線2000型。駅の手前のデッドセクションで室内灯が消えて、壁の予備灯が薄暗く灯って駅に滑りこむ。こういう日常の景色こそ映像に残ってない。

伏線を全部回収して3つの考古学的事件を一瞬で解決する冒険推理ものの夢を見た。名画が多い僕の夢の中でも歴史に残る傑作。

2月9日 もうこれ以上なにも

ネモの死から6日目。ネモと一緒に19年9ヶ月暮らしたクリマロが深いショックを受けて、飲まず食わずの状態が続いています。今日は病院で生理食塩水を点滴してもらってきた。家ではオイルヒーターの前でペットボトルの湯たんぽを抱えたまま、立ち上がるのに遠く及ばない状況です。お医者さんの反応はネモを連れてった時より厳しいものでした。いまは指導に従って、スポイトで猫用ミルクを与えています。これからはクリマロの闘病生活です。
 「弱ってる猫にウナギ食わせたら元気になってスズメとってきたから食わせてみろ」って何度も何度もメンション飛ばしてくるおじさんブロックした。年齢も症状も違うし、僕は「薬漬けにしてる」訳じゃない。そもそも猫を外飼いしてる人の意見なんか聞きたくないよ...。

2月10日 クリマロも☆になった

19年9ヶ月同居した猫、クリマロも星になりました。人生の半分を共にした親友であり、子供であり、先輩であり、看護師であり、観察者であり、逃亡者であり、暖房器具であり、光でした。

先週の土曜日に兄弟のネモが亡くなって、クリマロはご飯を食べなくなっちゃった。でもきっとメンタルの問題で、いずれ落ち着くと思っていました。それが実はネモと同じ病気を持っていた。
 お医者さんに今日の様子をお話しして、きのうの血液検査の結果と併せて考えるに、手の施しようもない状態だった。獣医としては長生きさせてあげたい、生理食塩水を点滴すれば少しは持ちなおすけど、今現在苦しいはずなので、それを伸ばすかどうかは飼い主さんが決めてくださいと言われた。仲良しのネモに会いたいだろう、苦しまないで欲しいと思った。

ネモは若い頃から腎臓が悪いと言われて、何度も病院通いをした。一緒に生まれて同じ体質を持ったクリマロは、我慢してたのかもしれない。辛いとか嫌だとか、なんにも言わない子でした。ネモが亡くなって気力が抜けて、一気に症状が出ちゃったんだと思う。
 虹の橋でネモと一緒に遊んでてくれるといい。いずれみんなそっちに行く。そう思わないとやってられないから世界中にそんな伝説があるんだ。

2月12日 愛するクリマロへ、頼りないパパより

人生の半分を一緒に過ごしてくれてありがとう。ネモに手紙を書いて1週間もたたずに、同じ書き出しでクリマロにも書くことになるとは夢にも思っていませんでした。ずっと耐えてたんだね。君はシャイで我慢強かった。ネモは若い頃から病気だ病気だって大騒ぎしてたけど、君の病気に気づけなくてごめんなさい。仲良しの兄弟、ネモが亡くなって張ってた気がほどけちゃったんだね。僕自身、兄弟関係がうまくいってないので、君たち兄弟の仲の良さはちょっとうらやましかった。
 そのオッドアイで見たパパはちゃんと役目を果たしたかな、どうかな。初めて会った時、子猫たちの中で真っ先に近づいてくれた。シャイな君の性格から考えると運命だったと思う。白猫なのにクリマロって名付けたら、栗色が出てきてびっくりした。
 虹の橋でネモと待ってておいで。いずれメイが行くけど仲良くして。もっと後にパパも行きます。

きのうはクリマロの火葬を済ませてきました。葬儀場の方に、先週もいらっしゃいましたねって驚かれた。僕が一番驚いてる。こう言ってはなんだけど、飼い主思いの亡くなり方だったと思う。最期までクリマロらしかった。残されたメイが、びったりくっついてきてころんと寝てる。いつも図太い彼なりに、理解して悩んで苦しんで考えてるのがわかる。これからこいつと二人きりの生活が始まる。想像もつかない。しばらくは傷を舐め合いながら、いちゃいちゃとゆっくり暮らします。
 クリマロの最期も僕のお腹の上でした。呼吸が細くなったりしゃっくりしたりして、先週と同じようにベッドの上で抱きかかえ、体をなでながら昔話をいっぱいしました。腕の中で送れたことは本当によかった。

辛い時に優しいのはやっぱりtwitterだった。タイムラインに猫の死のことを書き過ぎることに批判的な見方もあると思う。でも弱音を吐けるのがtwitterのいいところで、特にUstreamを通じて遠くからクリマロやネモを知ってくれてる方々のために書いたつもり。見知らぬ人でも気が合いそうだったら、いい距離でおつきあいできるのがtwitter。離れていく人もそういうことで、深追いはしない。
 夜にはまたヌカタシとY.N.さんが来てくれた。うちで古いレコードを聞きながらご飯とお酒。レコードは音の深みもさることながら、A面B面25分っていう構成がポップスを聴くのにぴったりだ。

平沢進さんの、複製芸術としての音楽のあり方に対する考えは共感するところが多い。この記事もやっぱり面白いなあ。

震災11ヶ月後。ナショナルポストの素晴らしい記事

2月13日 今日からは、二人ぼっち

メイと二人っきりの生活の始まり。ということはメイに家族は僕しかなく、僕に家族はメイしかないということだ。全く想像がつかない。末永くよろしくね。
 しばらくはゆっくり休みます。ぐっすり眠れてる。音、光、影、メディア、コミュニケーション、希望、そして挫折。僕の人生のキーワードっぽいテーマを一本に紡ぐ夢ミタ。僕の夢クリエーターとしての才能は老いてますます輝いてるのに、鑑賞者が僕しかいないのが残念でならない。

Grammy賞の中継ぽつぽつミタ。Beach BoysはMaroon 5とFoster The Peopleと一緒に「Good Vibrations」を演奏した。危なっかしいな!! それと比べてPaul McCartneyの現役感すごい。
 結果はAdeleの圧勝で、Tony Bennettが3部門、Bon Iverが2部門受賞、Booker T.JonesやLevon Helm、Tinariwenも入ってる。Fleet FoxesやAfrocubism、Wilco、She & Himもノミネートされてたみたい。言うほど興味ないですが。

Whitney Houston死去。エンダーーーのひとか。くらいに思ってたんだけど、この国歌斉唱が素晴らしくて、初めて彼女に興味を持った。Dionne Warwickの従姉妹だとか全然しらなかった。ちゃんと聴いてみよう。

僕も架線に飛来して焼き豚になりたい。

2月14日 猫の舌

全国的にバレンタインデーの今日。あの娘が「来ちゃった!!」って可能性は否定できないが肯定もできないんで外出した。去年からぐずぐずで出来なかった買物と雑務を。日常雑貨と冬の服。もう春の兆しだし当面出かける予定ないんで、いやでも心の引っ掛かりを取りたかったんだ。それから切れたまんまだったウクレレの弦買って張り替えた。やっと練習できる。もうひとつ、CDの送付。去年の私的コレクションとご要望のあったコンピ併せて94通、待ってる方も待ってない方もよしなに。
 先日頂いた義理チョコを今日まで大事にとってた。子供の頃はクラス全員に配るアポロチョコも貰えなかったからな!! 猫の舌のジャケがかわいくて、チョコの形もそうなってる。美味でした。

12日の日記で紹介したナショナルポスト誌の震災記事、瓦礫がすっかり片付いて復興への勢いが感じられたんだけど、実際はまだいたるところで山積みになってるという。絵にならない地域も沢山ある。終わりは見えない。もう一度行くかな。

オザケン、何の因果か全く知らない若くイケメンなイラストレーター氏と行くことになった。YouTubeでお話を拝見するに、アッパーで鼻息荒いっぽい。僕は日影の人なんで、お手柔らかにお願いしたい。

2月16日 一番静かな日

ネモとクリマロが立て続けに逝って、残ってた作業が終わって、ただぽかんとしてる。きのうと今日は亡き者のようにひたすら眠った。メイが甘えてる。そして僕を甘やかす。みんな忙しい。みんなみんな忙しい。台風の目の中にいるように、我が家だけが静まり返ってる。
 メールの返事をしない人種、については22年前から関心がある。「手紙を貰ったらお返事なさい」ってお母さんに教わらなかったかな。せめて届いてるか確認したいけどきっと届いてるし、手にしたiPhoneを元に戻して日影に生また自分をただ責める。

ああ歌、また歌。

2月18日 金曜日にお風呂を炊いて、土曜日にお風呂に入る

メイがヒマそうにしてる。僕もぽかんとしてる。老猫たちはなんだかんだでメイの相手をしてたから。彼らは弟の知人から譲っていただいたんで、亡くなった時に絶縁中の弟に報告の電話した。「それで? ほかに用がないなら切ります」。家族が二人きりなのはメイにとっても僕にとってもよろしくない。保護猫を探してきて譲って頂くか。僕も恋でもすればいいんだけどね。どんなふうに始まるのかしら、愛だの恋だのそんなようなもの。縁があったらご紹介ください。切実なお願い。
 家猫のルーツ、古代エジプトでは猫が亡くなると眉を剃って喪に服したそうだ。エジプト人があんまり猫を神聖視したんでよその土地に伝わるのが遅れて、十二支にも星座にも猫はいない (やまねこはいる) 。

静かな街にピント外れな音楽が流れてる。廃品回収ヤクザのBGM作家がイメージする幸せな家庭像ってどんなかね。

明日Ustreamやるって言ったけどむりそうよ。

こんな話ばっか続いてごめん。いまはメイとの小さな宇宙が僕の全てなんだ。

2月19日 ついでみたいに生きてる

ブレーカー落ちてさもすぎてオキタ。-6度。布団がなくて友達がきた時用のベビー布団で寝てんだー (:3[_]= カフェオレ的なものが無性に飲みたかったけどカフェ成分ゼロなんだこの家。ホットミルク入れて飲んだ。満足。

医者から健康のため散歩を薦められてる男、2ヶ月ぶりに散歩。なんだかんだで40分も歩いたから10キロは痩せるべき。疲れた、途中タクシー使おうかと思った (´Д` ) 。湧水、キャンプ場、バードウォッチャー、猫6匹を確認した。改めて凄いところに住んでるな。

ロシア製のガイガーカウンター持っていった。チェルノブイリのとき住民に配るように開発したもの。これの凄いのは、単4電池2本入れるとこあるのに1本でも作動することだ。川沿いや公園の芝生が特に汚染されてるでもなかった。

2月20日 尾根沿いのカフカ

「ちょっとした散歩をしただけで、ほとんど3日間というもの、疲れのために何もできませんでした (フランツ・カフカ) 」。

カフカは超ネガティヴで、「絶望名人カフカの人生論」なんて語録も出てる。「将来にむかって歩くことは、ぼくにはできません。将来にむかってつまずくこと、これはできます。いちばんうまくできるのは、倒れたままでいることです」なんてラブレター貰ってもリアクションに困る。
 尾根沿いのカフカこと僕は、きのうの散歩の疲れで今日はなんにもできなかった。明日は30分だけ歩こう。それから部屋の掃除と楽器の練習を。

「ひょっとして日本の女の子文化というのは、世界中の女の子がそれと知らずに待ち望んでいた物だったのではないだろうか。日本発のナヨナヨ文化は、世界のナヨナヨした人を救うかも知れない。もっとナヨナヨしよう (ゆうきまさみ) 」。

2月21日 紙袋を覗き込むといい匂いする

Amazonで買った布団が届く前にあったかくなった。寒さゲッバック!!

話題になってるcom-postのRobert Glasper評を読むと、音楽評論の位置づけは大きく変わったなと思う。これ読んで聴いてみたいと思わないもの。ネットで試聴した方が100倍興味持てる。音楽誌はよりジャーナリズム寄りになっていくだろう。
 My Bloody Valentineの「EP's 1988 - 1991」なんての予約受付してる。今度は出るのか? ほんとにでるのか? リマスターはなされているのか? いや、出るだけでいい、出るだけで。Mor Tuckerのアンソロジーもポチった。リズム隊に女子がいるバンド特有のグルーヴ好き。正規盤でいろいろ手に入る昨今、ブート買ってないなあ。

ロリドルだった宮崎あおいさん、26歳なりの芯の強さを持ちつつどっか年取るの忘れてる。第二の原田知世さんになりはしないか。一方、竹内結子さんが昔は可愛かったことを後世に語り継がなければならないと感じた。

2月22日 音楽にスノビズムはいらない

平成2年2月22日生まれの皆さん22歳の誕生日おめでとうございます。全国的に猫の日で、病院に行くまでの微妙な時間、猫を揉みしっぽの表情を楽しむ。僕もしっぽ欲しい。おじさんだけどな!!
 いつもの病院で、猫を亡くしてぽかんとしてることなど話す。薬局の入ってる駅ビルを歩いてたら視界のはずれに歯科医の文字を発見。2年近く使ってる駅ビルの最上階が巨大な病院街になっていたとは。もうずっと歯茎から血が出て、親知らずが一本行方がわからないほど虫歯ってたの。まさか予約なしで入れるとは思わなかったんで「ダメですよね」って聞いたら「お待ちください」って捕獲された。待合室にオルゴールの「愛は勝つ」が流れていたけど既に負けそうだ。口を開けたら歯医者さん「あぁ...」その場で抜歯。初めてだけど思ったより痛くなかった。衛生士のお姉さんがきれいだったので通おうと思う。

子供には簡単で高学歴さんには難しいんだって。30秒とかからずわかった僕は子供脳 ヽ(・ω・)ゝ☆ 「重金属を4つ挙げ、その元素記号も記せ」間違ってない。
 これがフェスのミラクル。感動した、音楽にスノビズムいらない。

2月23日 アジアの斬新

猫の看病と逝去でお休みしてたUstream、今年初の放送を日曜日にやるよ、やるよ、やるよ。旧譜をかけたいけど2ヶ月も休んでると新譜がたまる。輸入版だと最近700円台からあるもんね。今回は新譜特集で、次から通常放送で。

Hammer label 森達彦さんとお喋り。日本向けにマーケティングされてないアジアのポップスがやばいって話で盛り上がる。日本はコンテンツとハードのバランスが崩れちゃってダメだと。でも森さんの好きなアジアンポップは濃厚で、僕のはかなりの薄味。僕の好きなアジアンポップは例えばこんな感じ。歐陽靖 & 陳奐仁 (韓国)、Trampauline (韓国)、魏如萱 (台湾)、盧廣仲 (台湾)、La Ong Fong (タイ)、Talkless (タイ)、Liyana Fizi (マレーシア)。森さんの好きなアジアンポップは例えばこんな感じ Junivong (ラオス) このいなたさがいいのよと。僕ももっとアジアンな音楽も聴くけど、やっぱり基本乾いた音が好きなのかなあ。
 「スキルくんのバンド、ミックスやるよ」まじで!! 気が変わらないうちにレコーディングするか。その前に曲だ。そんで練習だ (´Д` )

歯医者に行ってきた。きのう抜歯したとこをコットンでちょちょっとしておしまい。治療費130円。このために駅前まで出たかと思うとやんなっちゃうね。なんないですけどね。
 コンサル会社から「会社員の皆様に」ご案内の電話キタ。「その名簿どうしたんですか?」「業者から買っちゃいました、高かった テヘペロ」やんなっちゃうね。ほんとやんなっちゃうね。

確定申告かあ _(:3」∠)_
確定不申告
不確定申告
人生不確定申告

2月24日 やすらかに眠る

昼寝して起きたら11時間半が経過していた。

2月26日 BGMはDonny Hathaway、猫の寝言

きのうはさとこさんと中田真由美さんのライブに行ってきました。さとこさんはいつものとろけるような歌声で本当の優しさと芯の強さを歌う。いつも甘い気持ちになりながら、背筋がしゃんとするのです。初めて観た中田真由美さんはショートカットに八重歯が光る女の子。歌詞文体を突き破ってはっとする音楽の真実を歌う。時に高田渡のように、時にBjorkのように、こぶしとリズム感が面白かった。
 あの小屋は昔はよく通ったんだけど、マスターが「俺は業者には無理を言うよ」みたいなことを自慢気にツイートしてて、ああそういう人なんだってがっかりして足が遠のいてた。つまり彼は僕が客だから愛想笑いしてたんだ。中国では買物をするときに、客がありがとうを言う。売ってくれてありがとう。どっちが正しいでもない、サービスの授受と引換えに対価を支払うんだからイーブンだ。そこを勘違いしてる人は苦手。もちろん店員さんに横柄に接する人もね。

Facebookに「お前が面識のないやつに友達申請したって報告があった、Facebookのルールわかってんの?」って言われた。たぶん報告したのすげえ面識ある奴だ (´Д` ) 。よそゆきの顔しか見せ合わないFacebookは、よそゆきの愛想笑いのように陰湿だ。やむを得ず続けてるけど好きになれない。

気に入らないことでいっぱいだ。好きなものを好きって言おう。好きな音楽、好きな映画、好きな本、どんどん言葉にすれば、いまの時代 巡り巡って作者に届くってツイートを読んだ。ほんとその通りだ。そんなこんなで好きな音楽を集めたUstream今夜やるよ。

2月27日 すべての武器を楽器に

きのうは今年初の音楽Ustream「おふとんの中からお送りするbelieve the music again」やりました。前は1週おきにやってたの、猫たちの看病と逝去で2ヶ月もお休みしてた。好きなレコードどんどんかけていきたいんだけど、2ヶ月休むと新譜が増える。紹介したくなる。新譜ももちろん試聴して気に入ったものを買ってる訳だけど、番組に広がりが出ない。って中での放送でした。たくさんの方に見ていただけてよかった。またよしなに。

くっつけたものを全部楽器にしちゃうMogeesっていうデバイスが面白い。壁、樹木、鏡、風船。ひっつけてまわりを叩いたりひっかくと、振動の特性を拾ってシンセサイザー音源を奏でる。こういうものを使いこなせる者でありたい。
 最近はElvis Presleyのレコード聴いてる。特に兵役終えたあとの音源は、いまでも全然有効だな。

東電の「でんこちゃん」経費削減のために3月でリストラだそう。虚構新聞かと思った。そんなパフォーマンスしてる場合なのか、のんきだね、ハロワで会おう。
 アトムは触るとあったかいんだろうか、つめたいんだろうか。原子力の熱で...(カン、カンカン) 。ドラえもんは、R田中一郎はあったかくて柔らかいんだろうか。さんごがギュッてしたくなるくらい柔らかくあって欲しい。

2月28日 俺はやる男

今日は歯医者さん、という小学生レベルの理由で憂鬱。このまま昼寝してうっかり行きそびれるという選択肢もあった。言うほど嫌いでもないんだよ、出かけるのがめんどくさいんだよ。衛生士のお姉さんのおっぱいがやむを得ず当たることが確実だったら行くよ。歯医者さんの椅子で廊下走りまわっていいんでも行くよ。むしろ歯医者さんがあの椅子でうちにこいよ。
 出かけた...エレベーターの鏡見たらすごい鼻毛だしこれから無防備に鼻晒すし。という困難を乗り越えて成し遂げた。やったぞ、俺はやったぞ!! 痛かった (´Д` ) 。衛生士のお姉さん手をつないでてくれればいいのに。堂々の帰宅、感動をありがとう。

夜は小沢健二のUstream観た。「97年頃の僕は人気があったしそこそこのアルバムを出し続ける選択肢もあった、でも続ける意味が見出せなかった。音楽を嫌いになった訳じゃないし、続けてる人を尊敬してる。でも僕は音を奏でたくなかった、僕にとっての4'33"だった (要約) 」。
 で、久しぶりのリリースがある。ライブCD3枚組とドゥワッチャ、うさぎ、その他諸々合わせて一つの作品です、1まん5せんえん!! 買った...。後悔はしてない。

デジパックってプラケースと比べて割れにくいけど割れた時は手に負えないね (割れた) 。

およそ20年ぶりに808 State聴いた。次に聴く時は...60かよ。

2月29日 4年に一度のついでみたいな日

あな真っ白や真っ白や。雪は好きです。街がしんしんしんとしてる。東京でこんなに積もったの久し振りだねってここ夕暮れ団地なので。義理で東京に混ぜてもらってるので。猫は喜び布団かけまわり、前の坂で僕の荷物をつんだヤマト運輸がトゥルットゥル滑ってる。届くかしら。

寝言録音 LetItSleepっていうiPhoneアプリを手に入れた。自分が寝ている間の音を記録するの。寝言にも関心があるけど、寝ている間の猫の挙動にも関心があるし、なにより僕のいびきに関心がある。同居人にいびきがうるさいと言われて別室で寝たり、かと思えば「僕いびき凄いから...」「だいじょぶだいじょぶ」ってこともあり、実際どうなのよ。
 何度か記録をとったら、いびきかいてるわ (´Д` ) 。いびきをかく自分像というものを認められない。すやすや眠る日もあるよ、すやすや眠る日もあるよ!! 朝になって「かいてなかったよ」って言ってくれた女の子の顔を思い浮かべる。

フェアグラウンド・アトラクションとフェアポート・コンヴェンションいつも間違うね。