DIARY NEW


7月15日 SIDE-A くだらない話だけしてゲラゲラ笑っていたかった

日記の長文化について遺憾に思っておる。原因のひとつは更新頻度が低いこと。もうひとつは昔は書いてなかった政治の話題が激増したことによる。
 更新頻度に関しては、僕は体力に対して出かけすぎだね。療養中であることを自覚しないと。政治に関しては、こんなツイートを目にした。

石川浩司さん。「本当はSNSで政治の話なんかしたくない。むしろ政治の話は苦手。ぶっちゃけると結構な大人になっても投票にすら行ってなかった。でもボーッとしてたら、とんでもないことになってた。だから断腸の思いで政治や投票のことも書くことがある。くだらない話だけしてゲラゲラ笑っていたかった。いたかった」。

いたかった、のリフレインが響く。僕のスタンスもおんなじ。投票には行ってたけど政治にちゃんと向き合うことはなかった。ボーッとしてたらとんでもないことになってた。くだらない話だけしてゲラゲラ笑っていたかった。
 3.11のあといろんなことを言う人が出てきて、第二次安倍内閣以降独裁国家になってた。僕らに未来ないんだよ。笑ってられない。

9日。ダウナーな気分で日記に向き合う。

Prefab Sproutのリマスター盤は結局 “A Life Of Surprises” と “Jordan: The Comeback” だけ買うことにした。”Steve Mcqueen”が今回のリマスターに入ってないのはなんでかな。7-8年前にKitchenware Recordsの全作品のリマスター盤が出て、それがいい音だったんでいいんだけどね。

AmazonにBeatlesの適当なベスト盤や編集盤がいっぱいあって衝撃を受けた。1988年に初めてCD化された時は、イギリスのオリジナルアルバム+Past Mastersっていう完璧なラインナップだったのに、50年過ぎて版権切れるとこうも粗製乱造になっちゃうのか。Capitalからもよくわかんない企画物いっぱい出てたけどな。

Oh...ジャニー喜多川さん亡くなったのか。表に出ないで実情どこでなにをしていたのかわからないけど、時代の大きな変わり目を感じる。

10日。もう令和だってのに、50に手が届くおっさんだってのに、渋谷系っぽい胸キュンな夢を見た。BGMは “Happy Like A Honeybee” だった。
 Mavis Staplesの誕生日。なにが凄いって80歳でヒットチャートにいるのがすごい。

Beatlesの契約書がオークションにかけられて高値で取引されたらしい。音楽に直接関係ないアイテムを取引するのも、その人なりの音楽の愛し方なのかなあ??
 ノリノリで踊る鳥。リズムが複雑になると一瞬見失うから編集じゃなくてガチだね。

夜はずみを@高円寺U-hAへ。気温はあるけど蒸してないから過ごしやすいな。こんな天気続け!!
 ずみをさんしばらく見ないうちに新曲が増えてた。音楽に呼ばれたような言葉のチョイスとポップなメロディ。そしてくすぐったいような独特の歌声。演奏はだいぶ緊張してたかな。

対バンはRitomoさん。しっとりの中にめらめらと立ちのぼるソウルの香り。代表曲の “我が春” は、重たいテーマなのに透明感があって耳にすっと入る。洗練されて削ぎ落とされたメロディを繰り返して、転調で抑揚をつける。貧困のために春を売る「私を許さないで」と歌いながら「髪飾りはあなたが持ってて」っていういじらしさ。

そして初めましてのアイリーボブさん。この方も「ギャンブルする男についてっちゃいけません」「彼女がいながらほかの女性を唆す男についてっちゃいけません」って言いたくなる危なっかしい内容なんだけど、ファンキーなプレイと痛快な笑顔で聴かせちゃう。そうとうにステージ慣れしてると思った。

三者三様非常に面白かった。一番びっくりしたのはRitomoさんが本名だってことだ。

11日。体調悪い。猫たち完全看護体制。物心つく前から犬猫と暮らしてきて、それぞれに個性があったけど、いまいる2匹の猫はほんとうに不思議。
 障害者支援センターのフィットネスプログラムに行けなかった。これで4週連続かな。自己肯定感のための運動とダイエット、ができないことが自己肯定感を下げる。

CHAIはほんとに世界を駆け巡ってるな。いいライブをすれば日本語でも世界に出られるのだ。下北沢BASEMENTBARとかで観てた頃がなつかしい。
 頑張ってくれた看護団 (猫) がねぎらえと。ちゅ〜るをあげた。

夜は中嶋春陽@青山月見ル君想フ。
 シンガーソングライターをアイドル視する、いわゆるシンガーソングライターおじさんとは距離を置きたい。音楽は音楽として泣きたいくらいに好きなんで。

中嶋春陽さんはいま自作曲を弾語りするシンガーソングライターだけど、知った時はミスiDでアイドルだった。いまも軸足は俳優業にある。つまり、美貌や知性や感性やユーモアや穏やかさや佇まいを含めて、タレントさんとして好きなんだ。
 夏らしい和服姿が素敵だった。はぁため息出ちゃう。梅酒がお好きなので梅酒のちょっといいゼリーを差し上げたのだが、カバンの中でどういう状態になってたか自信がない。前に差し上げた日本酒は、お父様やお祖父様お祖母様にウケたようだ。それはそれで嬉しい。

彼女の歌は低音に深みがある。低い声が出る人は高い声も出るんで、ファルセットを鍛えたら最強のボーカリストになる。ソングライターとしても優れてると思う。ウクレレも安定して、あとは音楽理論の基礎をやってコードのつけ方を覚えるといい。
 コードのつけ方は僕も苦手で、一小節を響かせるコードはつけられるんだけど、進行って意味できれいに繋がらない。一応楽理の基礎はやったはずなのに、全部忘れちゃった。

対バンはポップしなないでのかめがいさん。まろやかな歌声。演奏も楽曲もアイデアも最高だった。ライブ会場限定音源を買って、それ以外は徐々に集めていこうと思う。
 フォークデュオはその名の通り、昭和の日本のフォークデュオのパロディ。そこからこぼれ落ちる瞬間が笑いを誘う。たぶん本業は相当な手練れ。真部脩一さんと西浦謙助さん!?

水野しずさんのインスタのアカウントがレイバンに呑まれてて笑った。冷たいうどんが食べたい。

12日。相変わらず体調が悪い。約束をごめんなさいしてしまった。
 メンタルやられてる人、梅雨の時は「息してるオレ偉い」くらいの気持ちでいいからね。

KISS来日のWeb広告がやたら出る。洋楽好きならKISS好きだと思われてるのか、チケットがよっぽど売れてないのか、たぶん両方なんだろうな。
 キネマ旬報って100周年なのか、すごいなあ。エレクトリックリボンのニューアルバムに向けたクラウドファンディングが、開始1日で目標金額に達した。今回僕はそんなに投資してないよ。

今川宇宙さん。「何かを好きって言った時、やっぱ女の子はそれ好きだよね〜とか最近の子は好きだよね〜とかって言われると、いや、もし私が男でも今若くなくても好きでした...って思います。『タピオカ好き』って言ったら『はい出ましたタピオカ! 令和元年の若者はタピオカ! みんなタピオカ! タピオカタピオカ!』って感じの事言ってくる人より、この荒波の中タピオカを素直に好きと言える人の方がよっぽど人生潤いまくりだよ!!!!」。

一方ラブリーサマーちゃん。「タピオカ、魔が差して一回飲んでから渇望が止まらない。薬物でも入ってるのかしら」。僕もタピオカ好きだよ。

13日。のんちゃんの誕生日。
 相変わらず体調が悪い。毎日が孤独と絶望との闘いだ。FUJI ROCKに行ける気がしない。近所の金券ショップをぐぐった。カウンセリング休んじゃった。痛いな...訪問看護師さんもカウンセラーさんも、交代してから相性が悪い。今の方はがんがん質問してくるんで、最初は楽かなとも思ったんだけど、こっちが話したい話題にもって行きにくいし、話したくない領域に踏み込まれてフラッシュバックに陥る。

僕も調子悪いけどメイも悪いんだ。めやにと涙で左目がぐちゃぐちゃになってる。拾った時はもっと酷くて、今夜が山だって言われたし、もし持っても左目は見えないって言われた。いまは見えてる。
 メイを拾ったのは2003年の冬。だからもう15歳。拾ってすぐに病院に連れてって、猫ちゃんのお名前はって聞かれて、姪が生まれた日だったんで「メイで」って言っちゃった。メイは女性名だった。男の子です。ってことは姪っ子も15歳なのか。親族に絶縁されてるから誰がどこで何をしてるか知らないし、親族も僕が生きてるか死んでるか知らないだろう。

雨はいつまで続くのかな。梅雨明け予報って最近はないんだな。何日頃に明けた模様って後から言う。梅雨が明けたら厳暑だってことはわかった。もう地球やだ。
 仮谷せいらさんが映画「新聞記者」についてのツイートをしてた。あんまり政治にコミットするタイプじゃないと思ってたんで、おおっとなった。

昔々はおじいさんとおばあさんがいっぱいいたけど、太郎もいっぱいいたから少子高齢化とは言い難いな。

14日。さすがに寝すぎたか早起き。
 探偵ナイトスクープで、吃音の少年が思いを叫ぶ動画が流れてきた。危険な荒療治だとは思う。賛否両論じゃないかな。彼の場合は結果、スムーズに喋れるようになったみたいだ。鬱病への偏見や誤解もなくなってほしい。僕はそれで人生のほとんどを失った。

昼間からamiinA@下北沢ERAへ。
 湿度93%で暖房を入れる小田急の感覚がわからない。ただでさえおっさんは汗臭いと言われるんで消臭剤買わないと。昔は根拠のない誹謗中傷の対象はおばさんだったと思うのだ。それがおっさんにシフトしただけ。どっちにしろ高齢者を蔑ろにする国。君も近い将来そうなると気づかずに。

お隣の親切な方に場所を譲って頂いて、小さい箱の最前列で観れた。手を伸ばしたら2人に届いちゃった。すみません。曲間で息遣いが聞こえてきた。セットリストは “Jubilee” から始まるアッパーな流れ。雨を吹き飛ばす勢い。
 amiinAの楽曲は北欧ポストロックかアイリッシュパンクかアイリッシュトラッド、エキセントリックな音色を使わない、恋愛を匂わせる歌詞がない、っていう鉄則がある。それに加えてベースがものすごく動くっていうのもあるかもな。amiちゃんがドラムをマスターしたらmiyuちゃんベースだろうか。amiinAのベースは難しいぞ。

アイドル文化に疎くてどうしたらamiinAファンと仲良くなれるか困ってたの。場所を譲ってくださった方とツイッターで繋がって、徐々に輪が広がりそう。嬉しいなあ。
 チェキ、amiちゃんと撮ってもらった時自分が何を目指していたのかわからないですね...。チェキの時にいつも思う。この可愛い女の子は僕みたいなデブのおっさんと話すのが仕事なのか...と。せめて痩せる!!

オーストラリアとインドネシアで大きな地震があったの把握。
 冷やし中華を摂取した。この日はだいぶ食べた自覚があったけど、体重計が警告音を出すほど食べたとは思わなかった。頑張って痩せるので許して欲しい。帰り道ででっかい野良猫に遭遇した。片渕須直監督は誰かに似てると思ってたの、「未来少年コナン」のレプカだ。平沢進さんって結婚してるんだろうか。子供の反抗期に手を焼いたりしたのだろうか。

15日。雨あきた。
 夢の中で、高校生の頃に聴いたアルバムを隅々まで覚えててびっくりした。記憶力が格段に衰えたとは思ってなくて、経済力と情報の氾濫でひとつの表現にちゃんと向き合わなくなっちゃったんだよね。これまずいなあと思う。

FUJI ROCKで観たいバンドをチェックした。
1日目 : The Chemical Brothers、Red Hot Chilli Pipers、Thom Yorke、Tycho、Gary Clark Jr.、Mitski、Toro Y Moi、Original Love、The Waterboys、Soul Flower Union、中村佳穂、ポセイドン・石川、南壽あさ子、グッドラックヘイワ
2日目 : 銀杏BOYZ、Death Cab For Cutie、Clammbon、Courtney Barnett、Daniel Caesar、Alvvays、George Porter Jr.、キセル、蓮沼執太フィル、Okadada、君島大空
3日目 : Jason Mraz、James Blake、Interactivo、Never Young Beach、平沢進+会人、スカート、Quantic、Takkyu Ishino、Toe、渋さ知らズオーケストラ、Yakushima Treasure、平賀さち枝とホームカミングス、崎山蒼志

めっちゃかぶってるな。初日の朝、Red Hot Chilli Pipersと中村佳穂さんがかぶってるところから始まる。乱暴な話、邦楽は東京でも観れるじゃんって毎年思うんだけど結局観ないんだよね。

SIDE-Bに続く

7月15日 SIDE-B 目覚まし時計は歌う

世の中のことを。「『誰かの勇気に』同性愛を公表したアイドル」。「木下ひまりさんと永瀬柚花さん。静岡県でアイドル活動を通じて知り合った2人は、現在、恋愛関係にあります。恋愛がタブー視されることの多いアイドルの世界で、同性愛をカミングアウトしたのは理由がありました」。すごくいいと思う。
 「カラー化映像でよみがえる1919年の日本の生活」。大正時代だ。死んだ婆さんはこんな景色を見てたんだな。4:30ごろから出てくるアイヌの人々の生活が興味深い。

林雄司さん「文章を無駄に長くするチュートリアル」。サラリーマン時代こんなことばっかりやってた気がするし、周りの人たちもこんなことばっかりやってた気がするし、それで世の中は回っていくのだよなあ。「日本中にある『キリスト看板』製作現場」 。ネコと和解せよの元ネタへのインタビュー、ネコに触れられてないのが残念。
 11日にはやぶさ2が2度目のタッチダウンシーケンスに成功した。はやぶさ2の話題はわくわくする。わくわくさんだ。わくわくさんにはわくわくしない (ノッポさん世代) 。

1400年前の古代水路が現代の水不足を救う」。「驚くほど正確だった先住民の知恵。ペルーにある1400年前の古代水路を活用すれば、現代の水不足を救えると研究者は言います」。「日本人だけが知らない 日本の野菜は海外で『汚染物』扱いされている」。放射性物質かと思ったら化学肥料みたい。
 「天皇陵見下ろす地から移転した被差別部落」。「幕末から明治にかけ、古墳が次々と天皇陵に定められた。西洋列強に並ぶため、日本は非常に古い歴史を持ち、神の子孫が治める国だと示すためだった」。

政治のことを。吉本興業について。「僕ら体制の手先じゃない」。「正しいこと広めるのは、利用されても手先でない。手先になってるならやめます」。そういう大崎洋吉本興業会長は、普天間移設を視野にした内閣府の「基地跡地の未来に関する懇談会」委員だ。
 「吉本興業会長『反社会勢力との決別徹底』」契約書を「水くさい」と断言する神経は単なる支配隷従関係だ。

老後2000万円不足の真犯人 年金10兆円を散財した自民党と官僚80年史」。
 「元国税調査官が暴く『少子高齢化は政府による人災』の決定的証拠」。「若い夫婦がたった二人の子供を育てることさえ出来ないのです」。「今の日本に必要なのは、経済成長ではなく、経済循環なのです。もう富は十二分にある、その富をちゃんと分配していないことが問題なのです」。

韓国の『ホワイト国』除外について 国の意見募集に98%『賛成』」。積極的に応募したのはネトウヨ。歴史を知らない哀れな国民に対する安倍の洗脳は大成功。アンダーコントロールされてるのは国民だ。
 「福島自主避難者に家賃の2倍請求 住宅支援期限切れで県」。放射能汚染で帰れない、売れない土地に戻れと。廃炉作業と避難解除を同時にやっている異常。「『病院に連れて行ってほしい』と頼むと、入管職員は『まだ死んでいない』と拒否」。「難民を悪いことと思わないで。私たちクルド人は世界のどこにも国がない」。

選挙のことを。今年5月の山本太郎氏の演説8分43秒を観て欲しい。今の日本の問題がおおよそここにある。残り時間がないんだ。山本太郎氏のれいわ新選組は殆どマスコミに取り上げられない。署名活動がある。この国の没落は政治の腐敗でありメディアの腐敗だ。

選挙の意見動画。製作総指揮 : スティーブン・スピルバーグ 出演 : ハリソン・フォード、レオナルド・ディカプリオ、トム・クルーズ、ウィル・スミス、スカーレット・ヨハンソン、キャメロン・ディアス、ジュリア・ロバーツ、ジェニファー・アニストン

あなたは そこにいるだけで 価値がある 山本太郎がコータローを応援」。
 内田樹さん。「今や山本太郎はどこ行っても人を集める。ネット以外でれいわ新選組の支持者を見るのは初めて。リアルでの支持者も確実に増えてる。問題は支持の拡がりをマスコミが報道しないこと。これだけの社会現象を報道しない (できない) 報道機関は自分たちの歴史的使命が終わったという『メディアの死亡診断書』に自分で署名してるんですよ。命が惜しくないのかな?安部政権と運命を共にする覚悟だというなら止めませんけど」。

F35爆買い6兆円見直し、最低時給1500円etc―マスコミが報じない野党『共通政策』」。「格差是正し最低賃金『1500円』目指す。生活を底上げする経済、社会保障政策を確立し、貧困・格差を解消する」。1人暮らしの25歳の男性が人間らしく生活するために必要な費用を時給に換算すると1639円。
 「参院選後に復活画策の議員年金 税金負担は300億円か」。「県庁で勤務中職員が必勝コール 知事『悪いという法律ない』秋田」。「県庁前で...参院選候補者が街頭演説した際、県職員数十人が勤務時間中に県庁敷地内で候補者陣営と共に、勝利を期した掛け声を」。佐竹知事、県職員共々、地方公務員法違反。選挙違反。

大友良英さん。「震災後福島に行って活動をはじめたのは、居ても立っても居られなかったから。音楽をやりに行ったのでもなけれは音楽家として行ったのでもなかった。選挙で投票することも同じだと私は思っている。自分の仕事以前にやむにやまれず動くことだってあるし、わずかでも力になる可能性があるなら動いてみる」。

音楽の話を。忙しい人はNME Japanが選ぶ今週聴くべきこの曲:2019/7/12を。
 「ローリングストーン誌と8人の識者が選ぶ2019年上半期ベスト」。Joao Gilbertoの葬儀の動画1その2。なお、唯一のライブ映像作品 “LIVE IN TOKYO” がBlue-rayでリリースされる。「レディオヘッドら、イギリスの音楽業界で立ち上げられた気候変動問題への取り組みを支援」。

Bon Iverが来月リリースするニューアルバムから新曲 “Faith” と “Jemore” を公開した。Ed Sheeranがコラボアルバムをリリースした。リリースに合わせて保護猫のため物資支援の活動を行っている。Africa Expressがニューアルバムをリリースした。Colin MouldingとTerry ChambersのユニットTC&Iがリリースするライブ盤から “Wonderland” を公開した。インドのオルタナポップバンドPeter Cat Recording Coがニューアルバムをリリースした。Sofia Boltがニューアルバムをリリースした。Van Dyke Parksが参加してる。Mutual BenefitがVashti Bunyanカヴァー “Diamond Day” を公開した。808 StateがEPをリリースした。Tegan and Saraが初期作品のリメークアルバムをリリースした。トレーラー映像がある。Peter Gabrielが “Everybird” のMVを公開した。Barry Andrewsがソロアルバムをリリースした。

Billie EilishがJustin Bieberをフィーチャーした ”bad guy (with Justin Bieber) ” を公開した。Neil Youngが “Americana” のハイレゾ音源を無料配布中。また、”On the Beach” をバンド編成としては45年ぶりに演奏した。WilcoがSound Festival 2019の1日目のフルセットライブ2時間を公開した。後半にカラオケが収録されている。また2日目のフルセットライブ音源2時間を無料配布中。Godley & Cremeの "Consequences" がボックス化される。Matthew Sweetがスタジオライブ映像を公開した。Calexico / Iron & Wineがライブ映像 “Father Mountain” を公開した。Brian Enoが “Apollo: Atmospheres and Soundtracks” のデラックスエディションから “An Ending (Ascent) ” を公開した。Plaidがミックス音源60分を無料配布中。Nina Simone楽曲のミックス音源1時間が公開された。PAUL SMITHがDavid Bowie “Space Oddity” の50周年記念アナログ盤をリリースする。
 Glen Campbellのドキュメンタリー映画が全国公開される。Todd Terjeが来日する。Punch Brothersのライブが大評判。恥ずかしながら名前すら知らなかった。音楽の概念とジャンルが加速度的に更新されてる感覚はある。

スピッツがニューアルバムをリリースする。アニメ「キャロル&チューズデイ」の主題歌 “Polly Jean” が公開された。作詞 : LEO今井 作曲・編曲 : 小山田圭吾。高野寛さんが音楽生活30年を綴った連載「ずっと、音だけを追いかけてきた」が終わろうとしている。音楽が好きな人は感じ入るところがあると思う。ぜひ最初から読んでください。AATAがリミックスとカバーの7inchシングル “Airport (ESME MORI Remix) / Day1” を公開した。ばんぱくとあんながブログ「読み聞かせではない『絵本うた』の解説」を公開した。annasekaiさんの活動はどれもが懐の深さを感じさせる。鮎牛蒡が高橋悠治さんと共演する。中島雄士さんがビンタされた音を使って曲を作った

7月9日 SIDE-A いつか誰もが花を愛し歌を歌い、返事じゃない言葉を喋りだすのなら

たぶん世の中には不幸な人の吹き溜まりがあって、お互いの不幸話をマウンティングしあってる。そんなところにいつまでもいる気はない。喜びと楽しみをわかちあいたい。どこかには幸せな人たちがいて、そういう人たちに倣いたい。

29日。変な時間に起きた。

田中ミズホが、数日前から耳がまったく聞こえないと告白した。びっくりした。自分の声は聞こえるしギターの音も響くから歌えるという。無理しないで、焦らないでほしい。

昼は今川宇宙の夢日記@下北沢ろくでもない夜。初めてのライブハウスだ。フードがあって嬉しかった。たこ焼きを食べた。
 例によって圧倒的な演奏力、今川宇宙はボーカルも好きだけど、小山田壮平さんや藤岡みなみさん、まつきあゆむさんと並んで日本語の憧れる作詞家でもある。新曲も言葉が光ってた。初めてカバーなし、全曲オリジナル曲のライブだったんじゃないかな。

宇宙は僕がスキルって呼び捨てられるのが嬉しいって知ってる。だから僕も敢えて宇宙って呼び捨てにする。特に名を伏す有光さん、東伊豆さんには前にどれだけファンか伝えたけど、今日は特に名を付すぴ〜ひゃらさんにどれだけファンか伝えられてよかった。
 今川宇宙の夢日記の1st CD-Rは最近の邦楽では圧倒的によく聴いてる。通販でも買えるようになった。強くお薦め。

30日。なんにも予定がない。風邪が治んないな。いまの風邪は長引くって聞いた。部屋の大掃除をしてゴミ出しをして皿洗いをした。偉い。あといらない服の処分だなー。

その横で猫が段ボールで遊んでた。チャイとお喋り。猫がなにか言う時はたいてい文句や要望なんだけど、チャイは対話、コミュニケーションを楽しんでるんだよね。動物ってほんとに一匹一匹個性があって面白い。

春風亭昇太さん59歳で初婚。僕にもワンチャンあるかも知れん。

1日。起きてリビングの椅子に座ったら猫が寝てた。ねこふんじゃった。怒られた。ちゅ〜るを与えて詫びた。

なんだかんだでU2のチケット申し込んでしまった。熱心に聴いてたのは高校生の頃。グラストンベリーの中継をだらだら観た。いつか行きたいな。って言ってるだけじゃ永遠に行けない。来年行くくらいの気概で。

夜はあーた (アーティスト名をAATAにするらしい) @新代田Crossingへ。Crossingの7年祭ということで、ドリンク半額、サービスのフードも美味しかった。

出演者は全員Crossingのスタッフさん。大野翔平さんは若さがゆえのまっすぐさ。胸がキュンとした。mayumi yamazakiさんはキーボード弾き語り。イギリスの香りがしてとても好きなポップソングだった。サポートギタリストさんもいいプレイ。赤坂シュウジさんは弾き語りなのにバンド感のある曲作り。さすが店長しっかり締めていた。

あーちゃんはホームのリラックス感があって、最近のソウル路線の名曲たちをどんどん飛ばしていった。体から沸き起こるグルーヴにお酒も進んだ。音楽的アイデア、才能、努力がぜんぶ揃ったアーティストだ。
 この日は誰かのファンというより、Crossingのファンが集っていい空気を作ってた。これからも通いたい素敵なお店。

石野卓球さんSONYと契約終了のお知らせ。電気グルーヴとしては動きやすくなるんじゃないかな。

2日。いまだに大学時代の夢を見てうなされる。もっと勉強して恋愛しておけばよかった。知性も感性も磨かれなかったなと思う。

体調が思わしくなくて、予定をキャンセルしてしまった。夜のかねこきわのさんのライブにさとうもかちゃんが飛び入り出演って情報をキャッチしてたんだけど、それにも行けなかった。2人で “マダムにはならない” を歌ったんだって。わー聴きたかった。

小田嶋隆さん。「自分が望む場所に到達できずにいるのは、自分がまだ若いからだと思っているあなたが、いまいる場所にいられる理由は、あなたが若いからなのかもしれない。経験と努力を積み重ねることで手に入れられるものがないわけではないが、時間の経過ととも余儀なく失われるものもたくさんある」。

レコードを溜め込む行為が正式に医学的障害へ。そうか。うーんそうか。

3日。卵ごはんを食べた。卵ごはんは卵ごはんだ。TKGっていう略称ありきで卵かけご飯って呼ばれるようになった気がする。納豆ご飯は納豆ご飯で納豆かけご飯とは呼ばない。

体を上手に使いたい。病気との闘いもそうだし、運動もそうだし、歌や楽器もそうだ。
ある程度まで行くと持って生まれた才能や資質との壁にぶつかる。そのある程度まで行ってみたい。僕の場合は壁は近いと思うのだ。

非常に蒸し暑い中、amiinA@渋谷WWWへ。この日のイベントはなぜか持ち込みの6本のスピーカーだけで、備え付けのウーハーを使わなかった。
 amiinAはレア曲も多い攻めたセットリスト。最前列で腕を振って盛り上がった。2人ともすごく声が出てたな。いつもボーカルの安定感はんぱない2人だけど、この日はそれは大前提として、言葉が届くいい歌を歌ってた。っていうのを伝えるのを忘れた。

4日。まだ風邪をひいてる。障害者支援センターのフィットネスプログラムと、病院に行けなかった。

Bombay Bicycle Club10周年企画のニュースが。年を取るって好きなバンドが無尽蔵に増えることだな。永遠に自分の青春時代の音楽しか聴いてない人はいいけど、僕は新しいものもどんどん聴くから飽和する。

読んでないと思って買った本を読み始めて、途中でこれ読んだわってことあるよね。フランスでは再会本って言うらしい。再会本に出会うと、それから1週間は本屋さんに通うんだって。そこで再会したいと思ってた人と出会えるって言い伝えがある。

余暇の語源はギリシャ語でスコレー≒学校、ヨーロッパ語圏では、教養や人格形成の場をさす言葉と一緒なんだって。仕事はギリシャ語でアスコリア、スコレーの否定形で「暇なし」を意味するんだって。そんな言い訳をして風邪でぐうたらしてた。

山本太郎さん周辺が面白い。最初は彼が苦手だったのだ。感情論で脱原発を語ってたから。脱原発は科学で進めなくちゃいけない。それに、原発以外に関心が薄いように見えた。いまはいろんな問題についてよく勉強して、スピーチの説得力が半端ない。

5日。また新しい病院へ。体調を治すための病院に、その体調で無理強いさせられてる。家族も親族もいない身には辛い。周りにも、国民保険が払えないから病院に行けない人がざらにいる。いろいろ崩壊してる。
 紫陽花は好きな花だ。普段はこれから寝ようかという時間に、都心の大病院へ。非常に巨大で街みたいだった。

地元のクリニック→地域の総合病院→都心の大病院。3回同じ検査を受けさせられそうになって、その検査は受けました結果はこれこれですと、じゃあ別の科に行ってくださいって言われて、2週間後にまた早起きして大病院に行くことになった。
 帰りに定食屋へ。病院では本人確認のために何度も本名と生年月日を言ったけど、ここでの名前は「カウンター様」。美人さんが入ってきてカウンターに座り、同じ「カウンター様」になった。これはいわば入籍と言えるのではないか。おめでとうオレ。

夜は古賀小由実さん、Chimaさん、映像ヤマダサヲリさんのour screen@下北沢SEED SHIP。年に一度の七夕の楽しみ。2人のシンガーは鮮烈で優しく穏やかで繊細で、MCに出てきたレモンに生えた白い柔らかいカビのような (誉めてます) 空気が流れてた。
 小由実さんの声は深くとろけそうで、Chimaさんの声は言葉を丁寧に置くようで、2人のハーモニーはまさにレモンとカビだった。ヤマダサヲリさんの映像は、抽象的な中に小さく人影や階段や、示唆的な絵が映る。太陽と雪みたいにキラキラしてた。

で、MCになるとはっちゃけるバランスがまたいい。いろんな階層のアンビバレンツの美を体験した。また来年!!

6日。カウンセリングへ。28日の日記に書いた、トラブルのことについて話した。「正義のやいば」を振り回しているのはどっちか確信が持てなかった。カウンセリングで、もやもやに対して客観的な言葉を貰えた。
 傷つき疲れ諦めそして...I am lying in bed just like Brian Wilson did.
 スーパードライ飲んだら気持ち悪い。

ダイエット、遅々として進んでない。また食事が喉を通らないほど傷つく日々を送り、そのリバウンドをして、この週は寝込んでいるか、出かけるにしても雨が多くて、カバンが壊れてたんでタクシーを使った。カバンはこの日に修理に出した。
 障害者支援センターのフィットネスプログラムや「歩く会」にも参加できてない。マッサージ師さんに「まだ歩いてますか?」って訊かれてしまった。筋肉量が落ちてるって。

結局ルッキズムでさ、僕がキモいおっさんじゃなければ理不尽な言いがかりをつけられることもない、と思ってる。

7日。頭の中のもじゃもじゃをちゃんと整理した方がいい。長いメールを書いた。また感情的な返事がくるのかもしれないけど、送らないことには自分が不憫で仕方なかった。

Joao Gilbertoの訃報。来日公演って10年以上前だっけ。なんかで行けなかったんだよね。残念。ジョアンのレコードは雨の日にぴったりだね。久しぶりにターンテーブルに乗せた。無駄な音がひとつもない完璧な世界。後期の管弦楽を交えたレコードも好きだ。
 そしてRingo Starrの誕生日。

七夕だ。願いごとをしてみた。
世界が愛に溢れますように、特にオレが
努力せずにウハウハ楽しい人生が送れますように
まじな話、選挙なんとかなりますように日本やばいよ
世界中の猫が穏やかで幸せな人生をまっとうしますように
猫と音楽、どっちが大切かってば猫なんだよ。

中嶋春陽さんが、みんなの願いごとをイラストにしますって言うので、「世界中の猫が穏やかで幸せな人生をまっとうしますように」を送ってみた。可愛い猫のイラストに、「そう願う人のお家の猫ちゃんは幸せだね」ってコメントがついた。おーいうちの猫たち!! 僕らは幸せみたいだぞ!!
 猫たちにちゅ〜るを与えたらメイが目から涙をぽとぽと落とした。寝てたからかな、ちゅ〜るが美味かったからかな。悪い病気じゃないといいな。

8日。Blondie Chaplinの誕生日。小坂忠さんの誕生日。翌9日は細野晴臣さんの誕生日。ねずみのチューさんいのしし臣ちゃん拍手、手拍子。
 上半期のベストアルバムを決められるほど音楽聴けてない状態だけど、Billie Eilish聴くと、美しい歌声とうごめく低音の中から静かな高揚感が湧いてくる。

もろもろ済ませて夜は田中ミズホ@高円寺U-hAへ。
 いいブッキングライブのトリの緊張感からか、ちょっと走り気味だったけど、田中の音楽は充分に伝わっただろう。何より “灯り” を書いてくれてありがとうだ。耳の不調をMCで話さなかったところに、田中のプロフェッショナルの意地を感じた。

対バンの燐-Lin-さん、ベース弾き語り。ベースならではの表現だったし、ベースの可能性を広げる表現だった。僕もベース久しぶりに弾こう。
 そして紺野メイさん。強い意志を持って穏やかな曲を演奏してるように見えた。ただのゆるふわでは全然ない。アルペジオが綺麗。実験的っていうバンド編成も観たい。

高円寺のエスカレーターで松尾竜平さんとばったり。ついに東京に移住か。と聞くまもなくバイバイ。松尾さんのライブも観たいな。

9日。頭ん中もじゃもじゃ、そして足攣り岬。
 予定がない。猫に遊んで貰ってこの日記を書き始めたところ。

SIDE-Bに続く

7月9日 SIDE-B ステッキを捨てないで!!

世の中のことを。宮沢和史さん「言葉とは花束であり、凶器である」。この中で、詩人吉村弘さんの作品を紹介してる。
 正しいことを言うときは
 少しひかえめにするほうがいい
 正しいことを言うときは 相手を傷つけやすいものだと
 気づいている方ほうがいい
このことを深く自戒する。

久住昌之さん「途中めし」。久住さんの文章はしみじみいい。目のつけどころが実にいい。こんな風に生きたい。
 大友克洋さんは「AKIRA」1984年版映画の4Kリマスター、それとは別に原作の完結まで網羅した新作映画、オリジナル新作映画「ORBITAL ERA」を制作している。3本とも楽しみ。宮崎駿さん、片渕須直さんも参加したアニメ版「シャーロック・ホームズ」の4話までがYouTubeで公開中。大傑作。

『言語の起源』解明の手掛かり、オナガザルの実験で明らかに」。西アフリカのオナガザルをドローンで驚かせた時の鳴き声が、ヒョウやヘビに反応した時とまったく異なり、遠く東アフリカのオナガザルがワシを警戒する声にそっくりだった。「温暖化に朗報か メタン排出少ないウシの秘密解明」。牛のゲップは地球温暖化ガスの代表例だけど、牛の腸内のメタンを発生する微生物が代々受け継がれてることがわかって、その仕組みを解明すれば地球にやさしい牛を育てられるかもしれない。
 「ギターに使う希少な黒檀の森、アフリカで再生へ」。非常に複雑な事情があるんだな。「森の再生で過去100年分のCO2を帳消しにできる」。既存の都市や農業に影響なく森を1.5倍まで増やせる。

ヘルプマークに『差別用語』を発した男性」。一向に認知が進まないヘルプマーク、見て差別用語を発した男性の連れの恋人が、別れ話を切り出したらしい。目撃談のツイートがバズった。恋人いかす。「部活体罰、成人後もトラウマに 暴力再生産の根深い構図」。「その場に居合わせて目撃した生徒の後々の人生まで、肉体的、精神的に悪い影響を及ぼす」。これは部活に限らない。日本の体育教育全般の問題だと思う。
 ちょっと古い記事だけどいま響いたので。小田嶋隆さん「もうしわけない、ボブ・ディラン」。「地獄は、必ずしも人々が怒っていたり悲しんでいたり暗い顔をしている場所ではない。本当の地獄では、すべての人間が機嫌の良さを装っている」。

政治のことを。「トランプ・金正恩会談で大恥 安倍首相は会談開催も知らなかった『蚊帳の外』は韓国でなく日本」。「アメリカに国益をすべて差し出してきたのに、対北朝鮮外交で外されただけでなく、『日米安保条約を見直せ』と要求され、ロシアにもお金をむしりとられただけ」。「G20が『終わりの始まり』になるかもしれない」。
 そしてこうなった「朝鮮半島問題、5カ国協議の必要性で一致」。6カ国協議から外された国はもちろん日本だ。

米NYタイムズ紙が日本政府の報道対応を批判『独裁政権のよう』」。「安倍晋三首相がバラ撒いた『血税60兆円』の内訳」。「6月のトランプ来日でF35戦闘機105機購入約束で1兆2000億円、イージス・アショアは基地建設も含め8000億円など、トランプ政権発足後に5兆円超も米国に差し出していることなどを合わせれば、60兆円はバラまいている」。
 「嘲笑する政治が生んだ差別、同調圧力 安倍政権の6年半」。「IWCを脱退 商業捕鯨再開へ」。商業捕鯨が31年ぶりに再開される。「『俺の愛人になれ』ニッポンの現実 外国人技能実習生の悲鳴」。

人種差別的なツイートの数とヘイトクライムの数に相関関係、ニューヨーク大学が調査」。「ツイッターは、ヘイトスピーチ、ハラスメントや暴言を抑えられなかったことで広く非難されている」。抑制どころかむしろ拡散してる。
 「顔認証先進国・中国、ウイグル監視に利用 途上国へも輸出」。ウィグル人100万人を強制収容所に連行した模様。「世界初の歩行姿態識別システム、顔を隠しても個人認証可能」。歩き方の癖で個人が特定される。

なぜ20代は『選挙』に行かないのか。投票の大切さを解説するイラストが話題」。せやろがいおじさん「『若者の政治離れ』という言葉がおじさんの1人よがりワードになり、若者をより遠ざけているのでは?
 「福島住民『首相への本音、止められた』演出される復興」。「『東京オリンピックで東京は盛り上がっています。大熊の人たちは毎日の生活がたいへんです』というスピーチを復興庁職員に止められ、指示された通りに町が用意した発言集を読まされた」。東京都民もオリンピックうんざりしてるよ。

音楽のことを。忙しい人はNME Japanが選ぶ今週聴くべきこの曲:2019/7/5を。
 SIDE-Aにも書いたとおり、Joao Gilbertoが亡くなった。88歳。バチーダと呼ばれる独特のギター奏法と、ブラジル音楽とジャズとの融合で、ボサノヴァの父と言われた方。2000年代に入って何度か来日公演をして、そのたびに素晴らしい演奏と大きな遅刻のおおらかさで話題になった。

Bon Iverがニューアルバムの制作を示唆した。Ed Sheeranがコラボアルバムをリリースする。Four Tetが “Teenage Birdsong” のMVを公開した。また、最新ミックス音源約60分が無料DLできる。Todd Rundgrenの旧作が180gカラーヴァイナルで再発される。Neil Youngのアルバム “On the Beach” がハイレゾで全曲無料DLできる。Jacob Collierが新曲 “It Don't Matter (feat. JoJo) ” を公開した。Johnny MarrとBernard Sumnerとのユニットが活動再開する。Belle and Sebastianのニューアルバムはサントラ盤、新曲 “Sister Buddha” を公開した。RIDEが “Repetition” のMVを公開した。Primal Screamが新曲 “Broken” をリリースした。Colin Moulding、Terry ChambersのデュオTC&Iがライブアルバムをリリースする。XTCでライブ演奏されなかった曲を多数含む。Jeffrey Foskettがカバーアルバムをリリースする。Bombay Bicycle Clubがデモ音源集をリリースする。Hope Talaが新曲 “Lovestained” をリリースした。Samm Henshawが新曲 “Church” を公開した。Haley Heynderickxが “No Face” のMVを公開した。NASAと欧州宇宙機関から提供された宇宙の音を素材にしたオムニバスが公開された。

BeckがPharrell Williamsと共作した “Saw Lightning” のスタジオライブを公開した。MVはこちら。Aloe BlaccらがAviciiの遺作アルバムから “SOS” のトリビュートスタジオライブを公開した。Courtney Barnettがライブ映像11分を公開した。Sananda Maitreya a.k.a. Terence Trent D'Arbyがライブ映像30分を公開した。Jeff Buckleyの1995年のライブ映像1時間が公開された。The Zombiesのロックの殿堂入りライブ映像が公開された。The Velvet Undergroundの1969年のライブ映像が公開された。初のカラー。彼らにも色がついてたんですね。2分36秒頃から。

David Byrneのネット番組David Byrne Presentsの最新エピソードが公開された。Animal CollectiveのAvey Tareが「What's in My Bag」に出演した。「パンク史上最高のアルバム40選」。順位はともかく名盤揃い。Stingが来日する。Robert Schneider + John Ferguson of The Apples in Stereoが来日する。Nick Loweの来日に向けたコラム。Fanfare Ciocarliaが来日してた。知らなかった。関連コラム

FUJI ROCKの全出演者とタイムテーブルが公開された。Rookie A Go Goに君島大空さん!! 細野晴臣さんがサッポロ黒ラベルのCMに出演、妻夫木聡さんの質問に答える内容で非常に興味深い。かねこきわのさんが新曲 “アメリカンチェリー” を公開した。きゃのんの毎月のテーマシリーズは本当にクオリティが高い。知らなかったボカロの名曲 “イリュージョン” 。秀逸な歌詞、動画との融合、ボーカロイドが押し広めた歌っていう表現の可能性を強く感じた。岡田徹 feat.佐藤奈々子 “月と薔薇” のライブ音源が公開された。

岡村靖幸さんのラジオ特番ゲストは大貫妙子さん。大友良英さんが音楽を手掛ける大河ドラマ「いだてん」第二部オープニングで聴かれるアコギは遠藤賢司さんの遺品の12弦ギター。ディスクユニオンお茶の水駅前店が全面リニューアルオープン、アナログが大幅に増える。「JASRAC、音楽教室に『潜入』2年 主婦を名乗り」。その成果を音楽文化の発展に使ってるんなら叩かれないのだよ。ココナッツディスク吉祥寺店に「ヤン富田 / DR. YANN’S BEAT CLASSICS for ITO’S MESS/AGE 2LPs」が持ち込まれた。



2019年 1月 2月 3月 4月 5月 6月
2018年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2017年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2016年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2015年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2014年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2013年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2012年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2011年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2010年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2009年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2008年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2007年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2006年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2005年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2004年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2003年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2002年 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
2001年
2000年
1998年-1999年 1998年春-1999年春